年会費無料のエポスゴールドカードのメリット

2021年3月22日ノマド生活

エポスゴールドカードのメリットの中で、海外旅行好きな方やノマドの方、またメインカードとして使う場合を想定した内容です。

  • 100万/年間使うと1.5%還元、50万円/年間使うと1%還元、
  • 招待状が届いたら年会費無料で入会できる
  • 海外旅行保険のケガ/病気保障300万
  • 国内空港ラウンジが使い放題

招待されると無料になる年会費 

エポスゴールドカードの年会費は5000円です。年間50万円以上の使用で翌年は無料になります。ですが、ゴールドカードへ切替の案内が届いた方はなんと永年無料です。そしていろんな特典が一生無料です。

一生保有コストがゼロでメリットばかりなので、入らない理由がないですね。

還元率は通常のエポスカードと同じ

0.5%のままですが、ポイントの有効期限がないのでポイントの失効を心配することがなくなったのはメリットじゃないでしょうか。よくあるのが、期間限定ポイントだと、気づいたら失効していて損した気分になるのを回避でき、さらにボーナスポイントを含めると還元率トップクラスのカードになります。

国内空港のラウンジが使いたい放題

国内のほとんどの空港が回数制限なく無料で使えます。いままでは日本出発時は空港の搭乗ゲートで待つのが嫌で、ギリギリで空港に行っていましたが、ラウンジでゆったり飲み物、スナックを食べながら待てるので早めに行くようになりました。

海外旅行保険限度額がアップ

傷害治療費用
1事故の限度額
300万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円

旅行中に保険を使うことが多い状況はケガ、病気、盗難です。盗難はお金でなんとかできますが、ケガや病気は最悪の場合命や、その後の人生に影響するので一番気になる部分です。

保険開始は出国から出国から90日までで、自動的に適用されます。

年間100万円使用で1.5%還元になる

50万円以上2,500P
100万円以上10,000P
1年間の支払総額

通常の0.5%のポイントとは別に年間に50万円以上のショッピングをするとでボーナスポイントがもらえ、50万使用で1%還元、100万使用で1.5%還元になり、使えば使うほどお得になります。

一人暮らしでも家賃や水道光熱費をエポスカード払いにできれば、50万はクリアーできるでしょう。

家賃        50000

水道光熱費      8000

固定回線インターネット 4000

携帯代        3000

ーーーーーーーーーーーーーーー

65000円 × 12カ月 = 780000円

フリーランスや自営業で国民年金の場合は、2年分を一括でクレジット払いすると381,960円で月々支払うよりで15000円ほど節約でき、ポイントももらえて2重に得します。
※2021年現在の国民年金の掛け金額

さらに、100万円以上使うと更に50万円使ったときの4倍のポイントがもらえます。

月の支払い限度額が最大300万円になる

通常カードでは50万が限度額のため、エポスをメインカードにしていると限度額に達するケースがあると思います。
収入によりますが、最大で300万まで増額可能ならメインカードとしては十分です。

家族会員を無料でゴールド会員に招待できる

家族を招待する条件

  • ご紹介できるご家族は、ご紹介者さまの二親等以内で18歳以上(高校生を除く)
  • ファミリー登録可能なご家族の人数は、ご紹介者さまを含む11名まで。

家族を招待すればゴールドカードのメリットを家族みんなでうけることができます。

  • ゴールド会員の家族の方が紹介すると年会費無料でエポスゴールドに。
  • エポスポイントは家族会員間でお互いにシェアできる。
  • 通常のボーナスポイントとは別に、ファミリーボーナスポイントがもらえる。
  • 発行時に50万円以上のご利用限度額が設定される。
年間ご利用金額ボーナスポイント※1グループあたり
100万円以上1,000P
200万円以上2,000P
300万円以上3,000P
全員がゴールドカード会員の場合

選択した3店舗のショップのポイントが3倍になる

対象店舗は旅行、飲食、ファッション、家電など一通り揃っているので、日常的に使う店舗や大きな買い物をする店舗を登録しておくといいでしょう。
一度選択すると3ヶ月間は変更できないため、僕は使う前に変更するようにしています。

【紹介】いまなら2500ポイントの入会特典あり